パーレイ法 オンラインカジノでルーレット

カジノのディーラーとして働く魅力とその特長 弐

壱ではディーラーの収入についてお話しましたね。
ただ、全ての人が上手くやれるかというと勿論そういう訳ではなく、やはりカジノのディーラーで働く方々にも、向き不向きがあります。
まずカードゲームなどでの進行を行う方々としては、少なくともカードさばきなどは求められるでしょう。しかもカードは、1つ1つがとても細かいですね。指の動きが器用な方々などは、その職業には向いている傾向があります。
それと、何よりも『冷静さ』などが求められます。
来客者のペースに乗せられる事なく、あくまでも冷静にゲームを進行する事は必要なのです。常に落ち着いた対応ができる方々などは、ディーラーには向いているでしょう。
更には『計算能力』です。
そもそもその職業では、配当に関わる計算なども行わなければなりません。しかも、その計算のスピードも求められるのですね。ですので計算の処理速度は早い方々などは、ディーラー向きと言われています。
またその他にもサービス精神なども必要です。当然ながらゲームを盛り上げる必要はありますので、少なくとも場を盛り上げるのが得意な方々などは、やはりディーラー向きと言えます。
過去にキャンペーンなどの業務経験がある方などは、優遇されるかもしれませんね。

ただしカジノで働く為には、学校は卒業すると言う手順を踏む必要があります。
最近では日本でもその施設を建設しようとの動きになっていますが、既にディーラーとしての働く為の訓練を行うスクールも登場しているのです。そこに入学をして、技術を高める事は必要でしょう。
もしくは、カジノにアルバイト勤務をする選択肢もあります。しばらくの間はアルバイターとして補助業務に携わり、だんだん慣れてきたらディーラーとしてデビューする方法もあります。もちろんその2つを併用するやり方でも、別に問題はありません。
なお海外カジノでは、女性の方々などは多いですね。実は海外の女性は、ディーラーとして働きたいと望んでいる事は大変多いのです。いわゆる花形の職業と考えている女性も多く、実に全ディーラーの約7割前後は、女性という状況です。

もちろんカジノのディーラーは、それなりのスキルも求められます。何せ上記のように学校に通う必要がある位ですし、少なくとも業務遂行の為に一定の集中力とセンスが求められる事は間違いありません。
色々大変な事も多い職業ですが、やはりカジノのディーラーは収入の高さは魅力的でしょう。それに壱で述べた通りディーラーはプレイヤーがほぼ必ずお世話になる相手なので、ディーラー側から見れば色んな方とやり取りする必要があるという事でもありますし、カジノの来客の中には富裕層の方も少なからずいることは疑いようのない事実です。
つまり、ディーラーになればそういう方々とお話したりする機会も生まれるという事になります。

カジノでお金を賭けるのも良いですが、思い切ってディーラーとして働くのも悪くない選択肢の1つだと思われます。現にそれを目的に、カジノで働きたいと望む方々も多いですね。

パーレイ法

パーレイ法の利点

パーレイ法は逆マーチンゲール法とも呼ばれており、「ハイロー」「オッドイーブン」「レッドブラック」など、勝率がおおよそ2分の1で配当が2倍以上の賭けに適しています。
自分なりのヤメ時、目標額を設定しておくことにより、少ない投資で大きく勝てるチャンスのある方法です。

パーレイ法の手順

はずれるまで前回の勝利で得られた配当全額を賭け続けます。

以下は配当が2倍のゲームで6連勝までいき、7回目で負けた場合のシュミレーションです。

  1回目 2回目 3回目 4回目 5回目 6回目 7回目
賭け金 $1 $2 $4 $8 $16 $32 $64
勝敗結果 ×
配当 +2 +4 +8 +16 +32 +64 0
損益収支 +1 +3 +7 +15 +31 +63 -1

パーレイ法の注意点

途中でハズレれば即終了ですが、それでも初期投資額を失うだけですので、失ってもいい金額とどこまで連勝したら止めるかを決めて果敢にチャレンジすることが重要な方法だといえます。